ハブカズラとヘビの彫刻:4月14日

皆さんこんにちは。記念館の「チョボいち」です。
春の嵐です。今日は記念館のゲート正面の不思議なトンネルを紹介します。
番所山にはかつて植物園があり、このトンネルの辺りで大きなヘビを展示していたそうです。
今、その場所にヘビ(十二支の巳)のチェーンソーアートがあります。
そのトンネルの周辺には、つる植物のハブカズラが茂って南国ムードいっぱいです。
このトンネルを抜けると、円月島の裏側が見える広場に出ます。


ヘビのチェーンソーアートとハブカズラ(つる植物)

トンネルの中

トンネルを抜けると池があります。