Mimosa Echardさんご来館:9月13日(金)

皆さんこんにちは。南方熊楠記念館のチョボいちです。京都で開かれているニュイ・ブランシュKYOTO2019 に参加されているミモザさんがご来館になりました。通訳は、ヴィラ九条山の小寺雅子さんです。ミモザさんは、変形菌に興味があるとおっしゃる若手の現代アートの芸術家です。フランス語で書かれた熊楠の伝記を熱心に勉強されてから、ご来館されています。フランス語の熊楠伝、あるんですね。海外でもこんなに熊楠に興味をお持ちの方がいらっしゃるというのは、感激です。ミモザさんには飼育中の変形体や、番所山で採集した変形菌の子実体、変形菌の動画などを楽しんで戴きました。明日は顕彰館で、熊楠のご自宅や、変形菌の子実体の観察をされるそうです。現代アートに変形菌はどんなインスピレーションを提示できるのでしょう。今後のご活躍を楽しみにしています。