12月18日~特別展 「熊野・熊楠を愛するひとたちPartⅡ」開催

南方熊楠記念館2020年特別展
「熊野・熊楠を愛するひとたち展PartⅡ」
期間:令和2年12月18日(金)~令和3年5月19日(水)

展示内容:
熊楠が「キノコ四天王」樫山嘉一宛に出した書簡や葉書と翻刻資
料/南方熊楠記念館設立発起人会会長の小野真次元和歌山県知
事「一陽来復」/「四天王」の一人平田寿男「含笑(トウオガタマ)」
/弓場龍渓「紫の花、天井に」/谷口栄治「熊楠那智入山図」/和田
庶吾「森羅万象」/熊楠ゆかりの多屋孫製松煙墨など

片岡祥三・つるんづマリー漫画『粘菌ロンと楠公少年』のネーム、原画、脚本
墨工房紀州松煙代表堀池雅夫「七福神」、稲田米花「南方熊楠先
生肖像」は期間中に展示入替を行います。

 

(敬称略、順不同)

 

※特別展は入館料でご覧いただけます。
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ご来館の際には、マスク着用、手指のアルコール消毒のご協力をお願いします。