特別展「南方熊楠と粘菌・アート作品展」開催のご案内

本特別展は2つの観点から「粘菌(変形菌)」について取り上げます。

1つ目は、南方熊楠の粘菌研究であり、熊楠が粘菌を通じて交流をした若手研究者との書簡や標本などを紹介します。
2つ目は、近年活発になった粘菌をモチーフとした芸術活動です。
粘菌の摩訶不思議さに魅せられたアーティストの作品を紹介します。

 

展示物のご案内

熊楠が採取した粘菌を入れた タバコの箱
(倉敷市立自然史博物館蔵)

佐藤清明宛南方熊楠書簡に描かれた粘菌標本の箱
(南方熊楠顕彰館 寄託資料)

ブレフェルさんとイノシシ親子
(マメホコリ工房)

 

共 生(sizle 宮本静香)

作品展示アーティスト・グループ(敬称略・順不同)                   
マメホコリ工房、赤城美奈、秋田公立美術大学粘菌研究クラブ、sizle play on words/プレイオンワーズ、たねいねりえこ、服部暁子、立石京子、space kigi caeru

協力機関:秋田公立美術大学粘菌研究クラブ 倉敷市立自然史博物館 佐藤清明資料保存会 たばこと塩の博物館 南方熊楠顕彰館 和歌山県立自然博物館

 

企画展 開催期間等

令和6年(2024年)7月1日(月)~9月23日(月・祝

■入館料 大人(高校生以上) 600円  小・中学生300円  幼児無料
■開館時間 9:00~17:00 (入場は16:30迄)

 

【1】特別展シンポジウムのお知らせ

「熊楠・粘菌・そしてアートへ」

■講  師

唐澤 太輔 氏 (秋田公立美術大学)
「粘菌の中の大宇宙―熊楠の言説を背景とした粘菌アートへの展開―」

川上 新一 氏 (日本変形菌研究会)
「変形菌のおもしろ発見物語」

片岡 祥三 氏 (マメホコリ工房)
「粘菌との出会いから、粘菌を作品へ再構成する魅力」

■開催日:2024年16日(月・祝)
■時  間:午後1時~午後3時
■場  所:南方熊楠記念館 本館多目的室
■参加費:無 料 (入館料が必要)
■定 員:35名 ※要予約

お申込みはこちらから(7月1日申込開始)

お電話(南方熊楠記念館0739-42-2872)でのお申込みも可。
※申し込み開始 7月1日午前9時から

 

【2】粘菌アートイベントのお知らせ

粘菌を粘土やマスキングテープで表現するイベントです。
詳しい内容は当館ホームページで7月1日以降公開します。
■講  師:唐澤 太輔 氏 (秋田公立美術大学)
■開催日:2024年15日()
■時  間:午後1時~午後3時
■場  所:南方熊楠記念館 新館ロビー
■参加費:無 料 (入館料が必要)
■定 員:20名
※要予約 ※幼児から参加できます。

お申込みはこちらから(7月1日申込開始)

お電話(南方熊楠記念館0739-42-2872)でのお申込みも可。
※申し込み開始 7月1日午前9時から

 

 

【3】ギャラリートークのお知らせ

当館学芸員による企画展の展示解説を行います。
■開催日:2024年 7月7日() 8月18日() 9月1日() 9月22日()
■時  間:午後2時から 20分程度
■場  所:南方熊楠記念館 本館2F特別展会場
■参加費:無 料 (入館料が必要) ※申込不要

 

 

企画展チラシPDF

PDFファイルダウンロード